秋秋秋冬

splatoonのギア考察について

[splatoon].96ガロンデコにおけるメインインク効率の強さ

f:id:akiyuzan:20160518192224j:plain

メインインク効率による発射可能弾数の変化

左からメインインク効率のギア数 発射可能弾数 シールド使用後発射可能弾数です。

0.0 40 16

0.1 41 16

0.2 43 17

0.3 45 18

1.0 46 18

1.1 48 19

1.2 50 20

1.3 52 21

2.0 53 21

2.1 55 22

2.2 57 22

2.3 59 23

 

0.4 47 19

0.5 49 19

0.6 51 20

 

メインインク効率を積むことによる利点

96ガロンデコはシールドを貼った後にメインを撃つ場合が多いので0.3積むと効率が良くて立ち回りやすくなります。アロワナモールやホッケふ頭、シオノメ油田などは通路の取り合いでシールド対面が多くなりそのとき1.3または2.3積むとインク不足がなくなり打ち合いが強くなります。

またメイン効率を積むことでガロンの天敵スピコラに強くなります。シールドを投げた後にポイズンをあてられたときにメイン効率を積んでいると弾が足りて倒せるという場面があります。 

 

メインインク効率によるスペシャル増加効果

弾数が増えるということは塗り効率が上がるということです。塗り効率が上がるということはスペシャルが溜まりやすいということです。塗り合いっこが多くなるステージなどはスペ増を積むよりメインインク効率のほうがいいかもしれません。

塗り場が少ないステージやインク不足にならなそうなステージはスペシャル増加のほうがオススメです。

 

ギア構成例

メイン効率2.3イカ速0.6安全靴

シオノメ油田の通路を一人で耐えることができます。ダイオウも強いです。僕は気に入っています。

メイン効率1.3インク回復1.0イカ速0.6安全靴

ホッケふ頭の左通路を永遠と守るのやアロワナモールで強いと思っています。インク不足がなくなりインク回復ですぐに次の行動に移せます。